皆様、こんにちは。

デイサービス沢庵、生活相談員の小野です。

本日の青森市は曇り、氷点下の寒い1日でした・・・

明日は今日よりも冷え込むようです⛄

気温の変化に体調を崩さないようにお過ごしください。

本日は『沢庵新年会』の最終日でした❕

とても賑やかな1日でしたよ。

では、皆様に本日の様子を少しご紹介致しますね♥

 

 

久しぶりのご利用となったO様、偶然にも近所に

住まわれている方と一緒の利用となりお話が弾まれて

いた様子でしたよ。

 

 

絵馬に願い事を書き、飾られるA様です。

何と書かれたのでしょう?

願い事が叶うといいですね。

 

 

女性陣は、食事作りのお手伝いです。

酢飯を作られているのですが・・・

ちょっと手が疲れるのです。

ありがとうございます。

 

 

お昼の乾杯はN様、職員も驚く様な立派な挨拶を

して下さいました。

「乾杯~」

 

 

「いつも、お手伝いありがとうございます。今年も

よろしくね~」働き者のK様と

 

 

毎年恒例、管理者齋藤の獅子舞です。

「唐草模様が似合うね」と声が掛かりました。

ついた芸名は「唐草 祐也」

なんか、素敵ですね( ´艸`)

ちょっと怯えるW様

 

 

頭からがぶりとT様、皆さんに幸運が訪れますように

 

 

続いての余興は、私・・・

『夜桜お七』の曲に合わせ、利用者様に絡みに

行きました。

ごめんなさい

一緒に踊って下さった、優しい利用者様方に感謝

しかありません・・・

 

 

 

なにか出てきました・・・

白い布を被った疫病のお化けが口も裂けていますよ!

沢庵の役者横山が登場

「ひゅ~ドロドロ」の音と共に、そこに現れた

正義の味方A様に「えいっ」と一振り

 

 

 

後ろからも女剣士I様が「えいっ」と一振り

疫病のお化けは退散していきました。

これでコロナも落ち着くことを心から願います。

 

 

 

 

午後は、3種類のゲームで大変盛り上がりました。

「出来ないよ」と言われる方がなぜか上手・・・

 

 

今日のケーキは『牛のカップケーキ』

可愛い顔のケーキに皆様喜ばれていました。

もちろん味もね

 

 

今話題の『NiziU』の曲に合わせ、男性職員が

踊りまくりましたよ。

とても盛り上がりました。

さすが最終日、キレキレのダンスでした。

 

 

『沢庵神社』が登場!

神主も登場し利用者様も拍手されていました。

いい声で本物の神主様のようでしたよ。

 

 

 

真剣に手を合わせる利用者様もおられました。

 

 

最期に記念撮影です。

皆さん良いお顔をされていますね。

皆様にとって今年も良い年でありますように。

本年もどうぞデイサービス沢庵を宜しくお願い致します。

 

皆様こんにちは。介護員の横山です。

青森市内は大雪の為、交通渋滞が生じ

デイサービス沢庵の送迎もその影響を受けています。

利用者様の方々には、ご迷惑をおかけしております

が、そのようななかでも笑顔で来設して下さり、

ありがとうございます。

 

さて、今月は『沢庵新年会』を企画し、利用者様方と

新年のお祝いをさせていただきました。

『新春メニューの昼食会』と『ゲーム大会』を行い

楽しい時間を過ごす事ができましたので、その様子を

少しご紹介させてくださいね。

 

「乾杯!!」の声から始まった昼食会です。

「今年もよろしくお願いします」と声を掛けあい

笑顔多く楽しい食事会でした♪

 

 

 

 

 

ちらし寿司・天ぷら・茶わん蒸し・酢の物・

その他小鉢が付きました。「豪華だね」

「美味しいね」のお声を頂き、ありがとう

ございました。

 

 

昼食会の後は『毎年恒例の獅子舞』でしたが、

なんと、今年の獅子は車椅子での登場でした!

雪片付けで、ちょっとお疲れ気味の獅子でしたが、

利用者様方をガブリっと噛みながら、無病息災を

お願いしていきました♪

 

 

 

次に登場したのは『疫病退散の剣士』です。

エイやっ!と剣を一振り、おばけウイルス

退治の役をしてくれました。

 

今年の新年会でのゲームは『おとすだま』

『風船運び』『宝探し』を行い、利用者様方はいつも

以上に真剣に参加され、熱気を感じるほどでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

新年会のお開きの時間が近づいた頃、

サプライズで職員の余興が始まりました♪

名前は「さんじゅう」利用者様も一緒に

ダンスを踊りました。

 

 

 

 

今年一年良い年になりますように!!

沢庵神社にて皆様の健康等をお祈りしました。

これからも、デイサービス沢庵を宜しくお願い致します。

新年、明けましておめでとうございます。

デイサービス沢庵、管理者の齋藤です。

 

昨年は新型コロナウイルスが猛威を振るい、

『3密』が流行語になるなど、コロナと

向き合った1年だったと思います。

私達も手探りながら、マスクや消毒、

何よりも密な場所に行かないことを

徹底してきました。

特に、職員にはプライベートでも仕事に

影響しないように過ごしてもらいました。

 

忘年会や新年会で息抜きをしたいものですが、

それもコロナのことを考えると

控えざるを得ません。

 

『誰も悲しませたくない』

 

そんな気持ちで、まずは一人ひとりが

予防に努めました。その結果、

昨年は沢庵からコロナは出ませんでした。

 

コロナのワクチンが徐々に開発されてきて

いますが、コロナの変異種も発生し、

ワクチンが効くのか効かないのかも

分かりません。

 

人類の最大の敵はウイルスだと

どこかで聞いたことがあります。

今までの歴史の中で、様々なウイルスが

でてきました。

うんざりするほど多いですし、

何万人もの方が命を落としてきました。

 

しかし、人類は絶命せず、戦い、共存し、

今まで生き残っています。

 

コロナにビクビクしていても

沢庵の雰囲気が沈んでしまうだけです。

 

マスクを着用し、手洗いうがいをする、

毎日の検温や身体の異常に敏感になる、

密な場所には行かない、

不要不急の外出は控える。

 

初めは正体が分からなかったコロナも、

徐々に予防方法が分かってきました。

正しく予防するだけで、コロナは

怖がらずに済むんです。

 

昨年、利用者様から

「ここに来れば笑い声があって楽しい」

「職員一人ひとりがとてもいい人なんだなぁ」

と何度も言われました。

 

デイサービスは感染の拡大契機に

なり得る場所だと、コロナでビクビクしていた

私にとって、とても励みになった言葉でした。

 

 

『来て良かった』

と思って頂けるだけで、言われるだけで

こんなにも元気になるんだと、

仕事していて良かったと思えました。

 

今年で沢庵がオープンして8年が経ちました。

空き曜日はほとんどありません。

「もう行かない」と言って

辞める人もいません。

それだけ、皆様にとって居心地のいい場所

だと思って頂けている。

 

私達のやっている事は間違って

いないんだなと実感できます。

 

今年も精一杯、皆様と笑って

過したいと思います。

どうぞ、宜しくお願い致します。